感染しないための対策! | 問題が肥大化する前に、厄介な性病を治しておきませんか?

感染しないための対策!

そもそも感染さえしなければ、お薬を買ったり、病院に通院する必要もありません。
でも、油断していると今後発症する可能性は大いにあります。では、どうすれば感染しないのか?
注意すべきことはいくつもありますが、どうしても感染したくない人は元も子もありませんが、性行為をしないことです。
性行為をしなければ、誰かの体に触れることもないので、感染の心配はほぼありません。
これが一番確実ですが、子供を作るためには必要な行為であり、動物的本能を果たすことが出来ません。
自分の欲を満たすことも大事ですし、性行為を通してパートナーとコミュニケーションを取ることも大切なことです。
では、これ以外には何を注意すべきかといいますと、コンドームを付けて性行為をすることです。感染者の精液や血液、体内の分泌液には菌が入っていることが多いです。
コンドームは避妊具の一種として思われがちですが、性病を予防するのにも最適な道具なのです。これを付けるだけで、お互いが感染する可能性は大きく下がります。
他にも行為前は必ずシャワーに入ったり、そのシャワーも定期的綺麗にしておくことが大事です。
色んな人と性行為をするのもよくありません。誰がどのような形で感染しているか分かりません。なってしまった時、どの相手に問い詰めれればいいか、わからなくって来ますよね。
女性が生理中というのもあまりよくありません。生理中にセックスすると血液を通して感染する可能性が出てくるので、控えるほうが無難です。女性の場合、膣から感染して別の病気が発症する可能性があるのです。